2017年8月18日金曜日

艦これ 夏イベ E3 ステビア海 ゲージ破壊編

こんばんは。突然ですが今夏の東北は寒いです。
なので艦むす達に「もうすぐ夏ですねぇ」とか言われると、
「ほんとに夏が来るのか?もう終わってない!?」と突っ込みたくなります。

そんな話はどうでもよい。E3ゲージ破壊編(丙作戦)です。
輸送ゲージを破壊すると、マップが増えます。


左下のQがボスマスになります。戦闘回数自体は(一見)変わりません。
編成はこんな感じ。

第1艦隊

第2艦隊

ここは史実に即した艦を入れると、逸れが少なくなるそうです。
上記の編隊だと鈴谷と最上がそれに相当します。
が、ケチって本来第2に入れるべき雷巡を駆逐に変えたら、相殺されました。
1戦目にBの潜水艦マスを必ず通る上に、ボス前がM→Nになることも。
しかし、丙作戦だしまあいっかと思いそのまま進めました(適当)。
実際、潜水艦含め道中はぬるいのでなんとかなります(支援は出しますが)。


ボスの重巡夏姫さんです。コーヒー片手にののしられます。すみません。
この方、耐久値が370もあって面倒くさそうですが、意外と柔らかい。
丙ということが大きいとは思いますが、割とサクサク削れます。


ラストは足柄さんのクリティカルが決まって撃沈。
ラスダンのBマスでいきなり島風が中破させられたときはドキドキでしたが、
運良くそのまま押し切れました。最短のS勝利4回でクリア。
ゲージが中途半端で、一度くらいA勝利になってもいける感じでした。

いやとにかく、ストレスをあまり溜めずにクリアできて一安心。
きっと後々「あの時丙にしといてよかった」と思う日が来るでしょう。
次からも変に意地を張らずに適切なレベルを選びたいところ。
やってみないと適切かどうかわかんないですけどね(笑)

2017年8月16日水曜日

艦これ 夏イベ E3 ステビア海 輸送編

こんにちは。E3までクリアしたのでまずは輸送編レポートを。
今回は初めて丙作戦にしてみました。甲は結構苦労すると聞いてビビり、
乙だと報酬にお得感がなく…。


A(能動分岐)→C(航空戦)→D→E(能動分岐)
→H(航空戦)→I→K(揚陸地)→L(ボス戦)
となります。航空戦は対空カットイン艦がいればほぼ問題なし。
実質3戦になりますが、これも支援を出すとかなり楽になります。

第1艦隊

第2艦隊

輸送護衛部隊を組みます。 鈴谷には最初艦隊司令部を積みましたが、
大破撤退の心配なしとみて、2回目からドラム缶に変えました。
ドラム缶10個で1回119TP、11個に増やして124TPの輸送量でした。
丙作戦で司令部Lv.106だと、必要輸送量は全部で350TPだったので、
3回のS勝利でクリアとなりました。


ボス戦ではそこそこやられますが、昼戦だけでもクリアは可能です。
輸送作戦ということもあり、かなりすんなり終了しました。
ストレスフリーって大事だ(笑)

ということでゲージ破壊編に続きます。

艦これ 夏イベ E2 カレー洋リランカ島沖

こんばんは。お盆休みいかがお過ごしでしょう。
私も帰省中ですが、雨ばかりで出歩けないので仕方なく…
というわけで?艦これ夏イベE2攻略記です。今回も乙作戦で。


まずはマップ。このままやるとボス前にKを通って1戦増えるとかで、
最初にIマスに行ってA勝利以上するとL→O(ボス)固定となるようです。
Iに行く編成は戦艦1、正規空母2、軽空母1、駆逐2。割とサックリ勝てます。
で、そこから正規空母を一つ軽巡にいれかえて、本番となります。


軽空母と戦艦は高速艦で統一しないとルートが逸れるようです。
航空戦対策で秋月型を入れたいところですが、コマ不足のため装備で対応。
次のE3とお札が共通で、そちらが結構きついと聞いたので阿武隈投入。
結果的には由良でも行けたかなと思いますが…。

道中はCの潜水艦とJの航空戦もそれほどきつくはなく、
FとLの通常戦も支援艦隊さえ出せば割とすんなり通れます。
ボス戦も夜戦に入る前に終わることがしばしば(決戦支援あり)。
で、油断したわけではないのですが、ラスダンで少し手間取りました。


ボスはこのように連合艦隊編成でくるのですが、
ラスダンになって出てくる前列の駆逐古姫がやっかい。
硬くて硬くていつまでも残ります。で、攻撃を吸う上に雷撃を打ってくる…。
結果後列の数を減らしきれずに夜戦突入となり、ボスを撃ちもらすという。
結局ラスダンに5回かかりました。ボス戦最短7回でクリアのところを11回。
道中すんなりいってただけに、ちょっとストレスが貯まりました…。


クリア報酬の旗風さんです。神風型恒例の和装がお似合い。
今回のイベント最大の狙いはこの方と言っていいでしょう(※個人の感想です)。
ちなみに、ボス戦で親潮をドロップしました。持ってなかったのでラッキー。
それにしても先は長そうですね。ぼちぼちやりましょう。

2017年8月14日月曜日

艦これ 夏イベ E1 リンガ泊地沖

こんにちは。一年3ヶ月ぶりの更新になります。
自分でもそんなに開いたかとびっくりしていますが、とにかく忙しく…
今回は少し余裕がありそうなので、出来る範囲で艦これ夏イベ報告をば。
まずはE1。今回は報酬との兼ね合いを考えて乙作戦です。


なんだかマスは沢山ありますが、基本的には
I(能動分岐)→J(能動分岐)→G→D→P(ボス戦)
の3戦で済みます。編成は以下の通り。


駆逐艦を2隻以上入れないと、最後でBに逸れてしまうそうです。
ラストの潜水艦戦に備えて先制攻撃の出来る艦があると楽です。
道中は比較的楽ですが、Dに出てくる重巡リ級がちょい面倒。


2回ほどワンパン喰らって大破撤退しました…。
ただ、ラストまで行ってしまえば、それほど難しくはありません。


ほっぽちゃん並にかわいいと評判のボスさんです。浮き輪がかわいい。
ちなみに、ラスダンになると青いオーラをまといます。


乙作戦だと最短7回でクリアになるようです。私も何とか7回でいけました。
甲作戦だと5回なんだそうで、いつも思いますが乙は回数多いのが難点ですね。


ボスの耐久値はそこそこですが、そんなに硬くはないのでなんとかなります。
ラストは潜水艦が半数を占めるので決戦支援はいりませんが、
道中はエコ編成でもいいので出しておいた方が無難です。

2回大破撤退したので計9回でクリアでした。
E1にしては多い。先が思いやられます…

2016年5月15日日曜日

南方ラバウル基地戦域 #E5

ほぼ10日ぶりの更新となりました。
なにしてたかって?ずっとE5やってましたよ!!(逆ギレ)

いや、GW終わって時間取れなくなったこともあるんですが、 マジ沼りました。
時間もまだあるし報酬も結構違うし甲でいこう、と思ったのがつまずきの元。
まさかこんなに苦労しようとは…。とにかくもマップです。


ここは編成でルートを固定できます。組み合わせは幾つかあるようですが、
私はACGILMの最短ルートをとる駆逐4航巡2の編成にしました。
Aは潜水艦、Gは燃料&弾薬のドロップのみ、Iは航空戦です。


航空戦用に秋月型を1隻。ボスが陸上型なので、wagと三式弾を装備。
航巡に水爆機を積むと、結構敵の下位艦をつぶしてくれます。
最後は夜戦勝負になるので、探照灯と照明弾は必須です。
ミスったのが駆逐艦の選択で、も少し練度の高い艦を残しておくんでした。
そこそこ高いように見えるけど、これはクリア時のスクショなので、
やり始めた時より大体3〜5くらいレベルアップしてるという…(泣笑)

さて、この海域で怖いというか気をつけるところは3つ。

(1)Iマスの航空戦
(2)Lマスの重巡ネ級
(3)Mマスの戦艦ル級

まずIマスですが、ボスでもあるリコリス棲姫と飛行場姫が相手です。


えらい数飛ばしてくるので、何もしないと鬼のように空爆を食らいます。
対応策は2つで、基地航空隊の投入と対空カットインの発動。
削り段階では、第1航空隊を烈風×4にして2回ともここにあてました。
それにくわえて対空カットインがでると、ほぼ敵攻撃を無力化できます。
航空戦はこちらのダメージが一定以下なら勝利となるので、それでおk。
なにより、次戦以降のためになるべく無傷で通過することが大事です。

次にLマスですが、ここの重巡ネ級がある意味最大の難敵です。


こいつの雷撃に何度大破させられたことか…。トラウマ抱えました。
対応策としてはキラ付け+ガチの道中支援をいれることですが、
支援が削るのはまわりの雑魚艦ばかりで、こいつは大抵残ります。
昼戦でもなかなか削れず、雷撃の瞬間はただ祈るばかり…(遠い目)
なので、削り段階では基地航空隊の攻撃を最低1回はここにまわしましょう。
Iマスに2回、ここ1回、ボス戦1回にするとかなり安定します。
その分ボス戦は厳しくなりますが、ここを突破しないと元も子もありません。

でようやくMマス=ボス戦となるわけですが、ここがまた泣きたいほど厳しい。

写真はラスダン時の編成

なにがって、戦艦ル級が2隻いるのがきつい。ボスのリコリス棲姫も含め、
ワンパン大破クラスの攻撃が6回飛んでくることになります。ムリムリ。
道中で小破中破していることも多いので、昼戦で複数艦が大破することに。
あとは敵我双方で誰が残っているか、誰が誰に攻撃するか。運次第です。
それでも、ゲージ削りは数打てば何とかなります。根気よく行きましょう。
ちなみに、最短5回でラスダン突入のようですが、私は12回かかりました。

問題はラスダンです。ここからが本番です。
ボス編成に変わりはありませんが、それぞれのHPが少しずつ上昇します。
これが案外くせもので、それまで支援で削れていた駆逐や補給がそこそこ残る。
で、そっちを攻撃する分、戦艦&ボスへの手数が減ってしまうという悪循環。
最初は気楽に考えていたのですが、あと1撃が足りず、絶叫すること幾数回。
というか、道中もなにげに厳しさアップで、大破撤退でボスまで行かぬこと多数。

先週の土日にラスダン15回やって、削りとあわせて弾薬3万溶けました(白目)
E5入る前にボーキ以外はどれも10万以上あったので余裕と思っていたんですが…
そんなわけで、今週は資材集めに集中&次に備えて某駆逐艦のレベリング。
そしてこの週末は「各資材1万使ったらおしまい」ということにして再挑戦。
結果、10回目のチャレンジで見事撃破!S勝利!!


最後は筑摩の連撃クリティカル・ヒットで300超を一気に削るという奇跡。
ラスダンだけで25回、全部で37回の出撃でようやくクリアとなりました。


報酬のポーラさんです。
ちょっと使ってみましたが、個性的でとても面白いです。


甲作戦限定報酬の三式戦飛燕(244戦隊)。なんか柄が変(←)
こいつと改修資材×7のために、どんだけ消耗したか…。
正直、乙にしとくんだったと思います。皆さんも気をつけましょう。

2016年5月6日金曜日

北太平洋前線海域(4)#E4

こんばんはというかおはようございます?
連休ですっかりサイクルが狂っております。
ちなみに今日は午後から仕事…

さて怒濤の更新、艦これ春イベ攻略記、今日はE4です。
一応ここまでが前段作戦ということで、一区切りになっています。
結論から言うと、これまでの4海域の中では一番楽でした。
まずはマップ。


今回は、スタート地点が2カ所あります。
空母機動部隊を選ぶと左、水上打撃部隊にすると右というか下になります。
どちらも全4戦で交戦回数としては変わりありませんが、
ボス前に陣取っているのが、空母棲姫と戦艦棲姫という違いがあります。
要は航空戦と砲撃戦、どちらで殴り合うかということですね。

有名攻略サイトでは下ルート=水上打撃部隊をとる方が多かったのですが、
上ルート=空母機動部隊の方が楽だしすっきりする(?)という意見もあり、
今回は上ルートにしました。最近のイベントは空母を使う機会少なかったし。
で、編成は以下の通り。

第1艦隊

第2艦隊

高速艦で揃えれば、上記のような重めの編成でも最短のAEDFKで行きます。
Eは能動分岐なので道中3戦+ボス戦ということになります。
なお、この海域から新たに基地航空隊というのが使えます。


簡単に言うと、通常艦隊とは別に航空艦隊を編成できて、
敵を攻撃したり、逆に敵からの攻撃(空襲)を防いだりするらしいです。
一応私も使ってみましたが、まだ効果的な運用法が分かりません。
とりあえず、上記編成でDとFに出撃させてみました。
効果は敵艦を1隻落とすかどうかというところ。
代わりにボーキを100〜150消耗しました。微妙なところですね。
あれば楽にはなりますが、運用は資材の残り具合と相談でしょうか。
機会があれば、これについては別途書きたいと思います。

さて、今回何が楽だったって、空母機動部隊だと開幕爆撃があることです。
当たり前ですが、その効果は絶大でした。砲撃戦前に終わった回もあるほど。
というのも、基地航空隊を出して、道中支援艦隊も出し、
なおかつ上記のように雷巡を組み込んでいる場合、
砲撃戦前に4回の攻撃機会があるわけです。
基地航空隊+開幕爆撃+支援艦隊+開幕雷撃と(順番忘れた笑)。
加えて、戦艦が2隻+正規空母4隻ですから、砲撃戦も強力です。
実際、ボス戦でも夜戦に入る事なくS勝利になることがありました。
きれいに決まると確かにスッキリ爽快なので、
資材に余裕があるなら空母機動部隊がおすすめです。
(1回の出撃でボーキが800〜1000減るのがネック)

最短は6回のようですが、ボスが削れずA勝利になったのが2回、
ラスダンも2回かかったので、都合8回でのクリアとなりました。
なお、ラスダンでは第2艦隊の夜戦が重要となってくるため、
上記編成から鳥海と比叡を入れ替えています。
艦隊司令部もラスダンでは外し、電探に変えました。



報酬の一式陸攻と三式戦・飛燕です。
この辺は次戦以降の基地航空隊で活躍するのかな。

2016年5月5日木曜日

北太平洋前線海域(3)#E3

こんにちは。春イベ攻略記その3、E3編です。
ここは数出れば何とかなるようなので甲作戦にしました。
まずはマップから。


BDFGJKと行くのが最短ですが、G→H→Jとそれるパターンもあります。
Bは能動分岐、Gは揚陸で戦闘なし、Hは潜水艦、H→J、J→Kは索敵あり。
E1E2にも索敵エフェクトはありましたが、どこも索敵値は高くないので、
それほど意識しなくていいようです。

さて、ここはドラム缶を積んでの輸送作戦になります。
Gで荷揚げしたあとボス戦A勝利以上で輸送成功、ゲージが減少します。
ボス撃沈の必要はありませんが、S勝利だと輸送量が約1.5倍になる模様。
ラスダンもボス撃破の必要はありません。あくまで輸送量の問題です。
よって、とにかく数をこなせば何とかなります。
編成は以下の通り。

第1艦隊

第2艦隊

編成を組むときに「輸送護衛部隊」を選びます。
第1艦隊が輸送の本隊で、第2艦隊はその護衛です。
なので、第1艦隊はそれほど練度が高くなくてもOK。
ドラム缶と、積めれば大発を積みましょう。輸送量がアップします。
水母・航巡から2、駆逐4という編成になります。
ただ、すべて高速艦にしないとルート固定できません(瑞穂&秋津洲は×)。

一方、第2艦隊は軽1、重巡・航巡2、駆逐3の縛りとなりますが、
こちらが攻撃の主力となります。E2で使用した艦を中心に選択。
ボス戦は大体夜戦に突入することとなるので、相応の装備も必要です。
はじめ、旗艦を4スロある夕張にしたのですが、大破が多くて変更しました。
第2艦隊旗艦は大破進軍しても轟沈しませんが、手数が減るのも困りもの。
攻撃を吸ってくれるような効果もあるので、一長一短ですが…。

道中にそれほど強い敵はいませんが、Fあたりで小破中破をくらうことがあり、
そこからHにそれたりするとダメージもかさみ、艦隊司令部を3回使いました。
ただそうすると、ボス戦の戦力もダウンするわけで、S勝利が意外と難しい。
都合7回でクリアしましたが、S勝利が2、A勝利が4、C敗北1でした。
そんな具合ですから、道中、決戦ともに支援は必須です。

上記の装備でA勝利だと輸送量は85前後、Sだと126前後でした。
なお、甲作戦のゲージHPは550だそうです。



報酬の神風と新型機関砲です(後者は甲作戦のみ)。
駆逐艦には珍しく着物というか袴の大正モダン風。
E7海域でドロップする春風も同じ路線の模様。
つか、E7まで行けるんだろうか…。